トップページ > 業務内容

業務内容

step1

step2

step3

step4

会計ソフト導入サポート

会社を強くするために自社で数字を管理しましょう!
領収書、請求書の整理・管理の仕方から一緒に経理の仕組みを作っていきます。
経理の仕組みができれば、次は会計ソフトの導入です。導入から会計データの入力・確認方法までのサポート・フォローを行い、経営分析に必要なデータが早く正確に把握できる流れを作り上げていきます。
「経理担当者が辞めたので新しい人材を採用中」「会計記帳の時間がない、人材がいない」という方には会計ソフト入力代行(記帳代行)サービスも用意しています。

わたり式 月次決算書

「わたり式月次決算書」を使って毎月の業績の分析を行います。決算前には決算前検討会も実施して、決算・納税対策を行います。
「売上が伸びているのにお金が増えない。」「借入返済に必要な売上はいくら」といった疑問に対して、未来会計図表(ストラック図)を用いてわかりやすく説明します。「今後どうやって売上を伸ばしていくのか」など、「次の一手」も一緒に考えていきます。

経営計画書

目標を設定し、行動した結果のチェック・改善を実践している会社は少ないのではないでしょうか。目標の設定と結果のチェックは頭で描くほど簡単ではありません。私たちはあえてその「簡単ではないこと」にチャレンジする経営者の方をサポートしていきたいと思っています。社長と社員の価値観を同じにし、目標に向かって走り続けるための経営計画書の作成・運用を全力でサポートしていきます。

税務リスクの管理

ヒト・モノ・カネが動けば会計処理と共に税務処理も発生します。従業員を雇用する、設備を購入するといったときは税務リスクも発生しますので事前にご相談いただくことでリスクを管理・回避できます。 渡利会計事務所では、会計データのチェックと共に税務リスクの管理も行います。もちろん無駄な税金が発生をしないためのアドバイスも行いますのでご安心ください。 また、税務調査になった際には、私たちが横に同席して不安な気持ちに対して税法を用いてサポートします。

渡利会計事務所が対応できないこと

相続税だけの申告依頼

ご契約頂いている会社様・事業主様へのサービスに集中するため、外部からの相続税の申告依頼は受けておりません。

行き過ぎた節税や業績の粉飾

税金が最も安くなるような節税に取り組んでおりますが、法を逸脱することは行いません。また、数字を経営に役立てるため業績を粉飾することも致しません。

お問い合わせ

075-555-6844