トップページ > 税務お役立ち情報 > » 2015 » 10月京都で税理士、会計士をお探しなら渡利会計事務所 |京都市西京区

税務お役立ち情報

税務お役立ち情報

赤字なら確定申告は要らない?

2015.10.27

京都市西京区の税理士 渡利裕亮です。

 
個人事業をご開業される方に「赤字なら確定申告しなくてもいいんですよね?」と聞かれることがよくあります。

 

確かに赤字であれば確定申告をしなくても事業の税金は発生しません。「それなら面倒な申告作業を省きたい!」

というお気持ちもよくわかります。

 

ただ、赤字だから戻ってくる税金も多くあります。例えば・・・

 

開業年に勤め先から給料を貰っていた場合、確定申告をすれば事業の赤字と給料を相殺して税金が還付されます。

 

また、青色申告であれば確定申告をすることでその年の赤字を翌年以降3年間繰り越せます。
翌年、黒字になった場合には黒字と前年の赤字を相殺できるので翌年の税金を減らすことができます。

 

これらはよくある例ですが、「確定申告をしなかったことで数十万円の損をした!」という事例も実際にあります。

 
面倒でも確定申告は必ず行いましょう!