トップページ > お知らせ > » 2019 » 2月京都で税理士、会計士をお探しなら渡利会計事務所 |京都市西京区

お知らせ

2019/2/4 ”中小企業を元気にしたい”とは

2019.02.04

渡利会計事務所は少し変わった事務所かもしれません

 一般的に税理士は節税、つまり目先の税金を安くすることを求められます。
もちろん税額控除など、ルールに則した節税は必要ですが、
目先の税金を安くすることが本当に中小企業の経営に役立つのか、
そんな疑問を感じています。
 
 私たちは、お客様の会社が利益を出し、税金を払い、
借入金を返済して社内に内部蓄積を増やし、会社が永続的に
続く体質となり、社長様や社員様の給料が増え、
未来に夢と希望を持ち、イキイキとした会社、
元気いっぱいに社員様が働く会社、
「この会社で、この仕事ができて嬉しいね」
という会話が社内であちこちで聞こえてくるような会社、
そういう会社を目指す中小企業のお手伝いが
できればと思っております。
 
一言でいうと“中小企業を元気にしたい!”という志で日々志事(しごと)に取り組んでいます。