トップページ > 税務お役立ち情報

税務お役立ち情報

2019/4/15 本気の月次決算書!!

2019.04.15

京都市西京区の渡利会計事務所です!
 
本日のテーマは、第一の“最強の道具”・・・月次決算書!!
 
渡利会計事務所の「月次決算書」は、ちょっと変わっています。
 
通常の会計事務所が提供しているのは「試算表」です。
「試算表」でどれだけの自社の経営状況が把握できるでしょうか?
 
渡利会計事務所は「試算表」では不十分であると考え、
参加型の月次決算書』を提供しております。
 
参加型の月次決算書』とは、未来会計図表、キャッシュフロー計算書の空欄に
数字を社長自ら書き入れ経営状況を確認する仕組みの決算書です。
 
つまり、数字の毎月毎月の社長の手でチェックをし、
社長・経営幹部が財務の数字に強くなって、
経営環境にあった経営判断ができるように工夫されています。

 
ご理解いただけましたでしょうか?
渡利会計事務所の「月次決算書」は、未来思考であり、
財務体質のアドバイスができ、スピーディーである!
 
皆さんと”本気”の「月次決算書」を作れる時が楽しみです!!
 

2019/3/4 わたり式 ”経営計画書”と”月次決算書”

2019.03.04

京都市西京区の渡利会計事務所です!
 
渡利会計事務所は次のような「お悩み経営者」を募集しております!
お悩みは、、、、
☑ 損益計算書ならなんとなく分かるけど、貸借対照表って何が書いてあるのか分からないので読めるようになりたい。
☑ 財務ってよく言われるけど、どういうものを知りたい。
☑ 経営計画書って作ってみたいけど、その作り方が知りたい。
☑ 「売上目標」や「利益目標」ってどう立てるのか、知りたい。
☑ 自分の会社が「いいのか?悪いのか?」「どれくらいいいのか?悪いのか?」を知りたい。

その知りたいお悩みに対する渡利会計事務所の答えは、、、、、こちら!
 



 
社長とともに未来を創る!!